FC2ブログ

天下の行方

おはようございます、ちょっとあれこれ省いたせいでどう書いたものかと少々苦労してる真田丸記事です。
まぁ迷ったら次へ!と行きたいところですが、今回はおだだわ征伐の後始末的なものをまとめました。
たぶん。

20170416123701.jpg
今現在真田の状況はこんな感じ。関東の北条が滅んだので沼田領主として正式に認められ、そこには信之お兄さんが入ることになりました。で、ここは昌幸氏が治める上田城。まぁ真田のおうちです。

20170416123410.jpg
そうそう、小田原合戦中に忍城の戦いっていうのがあって、そこの指揮を執った三成さんなんですが、ちょっとこだわったせいでお城ひとつ落とせなかった自分を不甲斐なく思っている様子。昌幸氏はそんな三成さんを見て、何だかんだで結構気に入るのでした。

20170416123459.jpg一方で、信之お兄さんと幸村のところには家康さんの嫡男である秀忠くんがやって来ていました。そしてめっちゃ不穏なことを言う。皮肉屋かつ尊大な態度で、そして御父上への反骨精神が旺盛。家康さんに対したびたび攻撃的な発言をすることも。
真田から見れば、味方かな??って感じにも思えるのでそんなに嫌いじゃないです。

20170416123741.jpg
昌幸氏は、そんな秀忠の態度を聞き、こんなことを。家康さんを支えるつもりなら、こんな不用意な発言はしないはずなので、色々あるらしいとちょっと勘ぐっているようです。
これからどうなるかはまぁなんかあれこれ。でも秀忠くん嫌いじゃないよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

かんりにん

桜木稲穂

Author:桜木稲穂
あれこれして生きてる神樹系触手星喰生命体の人型形態。
当ブログで使用されているスクリーンショットや資料などの著作権はだいたいその作品の企業に帰属します。

Pixiv(残骸)
置いてあったやつがサービス終了しただけでアカウンヨは生きてるので探してくだしあ。
ツイッター(残骸)
置いてあったやつがサービス終了しただけでアカウンヨは生きてるので探してくだしあ。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
キャラクター
マスコット的な位置になってしまった子

フィルミア・アイゼロット・リーンベルグ
L.C.1600年代くらいに存在した名門貴族リーンベルグの姫君。三女。
度を越した元気とお転婆と、お姫様らしからぬ言葉遣いが特徴的なアホの子。
ここにいるのは天寿を全うして死んだ後に私が心だけ拾って桜森に連れてきて14歳くらいの時の身体に入れたものです。性格も14歳くらいになってます。
あっちが大変なことになったので写真を創作世界版に変更しました。
CM3D2で乱舞してるのは2000年代頃にコイツの遺物から復元されたクローンらしいです。

従者

ユーリィ・ルヴィノーツ
/女性/15歳
フィルミアに仕える専属メイド。
物腰穏やかな大人しい少女。いつもいつもフィルミアに振り回されているようです。
メイドの都合上、大人と話す機会が多かったためか礼儀正しい子。姫君専属ということもあり、幼いながらもメイドの中では高い地位にあったそうですよ。
ここにいるのは天寿を全うして死んだ後に私が心だけ拾って桜森に連れてきて15歳くらいの時の身体に入れたものです。
CM3D2で振り回されてるのは同じくクローン体らしいです。
QRコード
QR
検索フォーム
リンク
リンクその2
バナー付きサイト様

バナー
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ