FC2ブログ

勝頼in三方ヶ原

20170117171021.jpg
今日のトップは勝頼さま。信玄公の息子さんですね。昌幸さんの親友であり、仕える相手でもあります。
ちょっと童顔な凛々しくも少し可愛らしいお顔です。兜に信玄公の意匠が少し。

いえね、PSO2も常設行く気起きないし、ブースト点火しても消化するクエストも無くて、何だかいまいち戦意が上がらないと言った感じで。かと言って絵を描く気になるかと言われますとそういうわけにもいかないようで。
何なんでしょうね。誰かなんかください。やる気とか。
無双真田丸の方は結構楽しくやっております。PS4なのでわさわさ敵が集まってきてバッサリ斬り飛ばせるので。
楽しい。

20170117170011.jpg
そうそう、今回の無双丸は、今までの無双なら1つの合戦に圧縮されていたような戦が、細かく細分化されているが特徴です。
例えばこの戦場は、今までなら(多分)三方ヶ原の戦いと銘打たれていたものだと思います。たぶん。
真田に焦点を当て過ぎて、真田以外の戦は控えめです。一応副戦場といって、同時期に別の場所で起きていた合戦は取り上げられてはいますが、九州や東北の戦場はほとんどノータッチと言っても良いでしょう。

20170117170246.jpg
で、今回出撃してるのは三方ヶ原。浜松城無視して上洛するわーと信玄が北上しようとしたところ、止せば良いのに家康がちょっかい出した戦です。というのもまぁ、ここで動かなかったら織田へ顔向け出来ないとか、三河武士の面目が立たないとか、男が廃る的な理由だったようですが。
たとえ負けて徳川が滅びても武田勢の勢力を削ぐことが織田への貢献に繋がると思ったのかもしれません。

20170117170726.jpg
勝頼さまは槍。なんか普通の槍。次の一手発動後だったのでなんかこれが必殺技テロップみたいになってますが関係ありません。撮り直す気力も無かったのでこのまま。
勝てる見込みもない戦。昌幸さんは家康に対し何故こんなことを、何か策を擁しているのでは、と考えておりました。
さて、果たしてその結果は。

20170118032809.jpg
家康さんの大敗でした。この人、なんだかんだで結構死にかけてたり負けてたりするんですよね。
鳴くまで待とう時鳥とはよく言ったもので、負けて負けては逃げて負けては逃げてを繰り返し、じっと時を待っていたようにも見えます。
まぁもちろん、負けてばかりではありませんけど。何だかんだで秀吉はんにも一杯食わせてますし。

20170118032801.jpg 20170118032718.jpg
この数瞬前。走っていた家康の前に飛んできて突き立つ槍。こんなんされたら誰だって大変な粗相をすると思うんです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

かんりにん

桜木稲穂

Author:桜木稲穂
あれこれして生きてる神樹系触手星喰生命体の人型形態。
当ブログで使用されているスクリーンショットや資料などの著作権はだいたいその作品の企業に帰属します。

Pixiv(残骸)
置いてあったやつがサービス終了しただけでアカウンヨは生きてるので探してくだしあ。
ツイッター(残骸)
置いてあったやつがサービス終了しただけでアカウンヨは生きてるので探してくだしあ。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
キャラクター
マスコット的な位置になってしまった子

フィルミア・アイゼロット・リーンベルグ
L.C.1600年代くらいに存在した名門貴族リーンベルグの姫君。三女。
度を越した元気とお転婆と、お姫様らしからぬ言葉遣いが特徴的なアホの子。
ここにいるのは天寿を全うして死んだ後に私が心だけ拾って桜森に連れてきて14歳くらいの時の身体に入れたものです。性格も14歳くらいになってます。
あっちが大変なことになったので写真を創作世界版に変更しました。
CM3D2で乱舞してるのは2000年代頃にコイツの遺物から復元されたクローンらしいです。

従者

ユーリィ・ルヴィノーツ
/女性/15歳
フィルミアに仕える専属メイド。
物腰穏やかな大人しい少女。いつもいつもフィルミアに振り回されているようです。
メイドの都合上、大人と話す機会が多かったためか礼儀正しい子。姫君専属ということもあり、幼いながらもメイドの中では高い地位にあったそうですよ。
ここにいるのは天寿を全うして死んだ後に私が心だけ拾って桜森に連れてきて15歳くらいの時の身体に入れたものです。
CM3D2で振り回されてるのは同じくクローン体らしいです。
QRコード
QR
検索フォーム
リンク
リンクその2
バナー付きサイト様

バナー
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ