あだばだー

おはようございます。ようやく雑記らしい雑記回を書く日がやって来ました。
今現在の世界情勢的にはイギリスでEU離脱の是非を問う国民投票やってるそうで、残留が優勢だとか何とか。
どうなることやら。

で、今回は世界を墜とす輪廻の徒花です。
いわゆる強化版の深遠なる闇。あの陰険メガネの不手際の後始末です。
ノリ的にはエルダーさんみたいな感じですね。

pso20160622_202824_001.jpg
さて挑みますのはこの4人!+ペット数匹!とあとほか野良マルチの8人!
マロンのしっぽがフィノさんに掛かるので、浮いた時に撮りました。

pso20160622_203109_005.jpg
開始早々マロンを盾して攻撃に備える姫様。なおムービー演出に特に変更点はありませんでした。
実はこれ以降余裕が無さ過ぎてあまり写真撮れてなかったりします。

pso20160622_203406_008.jpg
十字に突撃するロケットキャッスルは速度が上がったことに加え軌道が不規則に。
しかも折り返し速度も上がり、後半でフィールド端であることに気づかず移動できずに乙る事もしばしば。

pso20160622_204041_018.jpg
狂城フタゴンはこれくらいにしてここからは深遠さん、というかこの1枚しか無いんですけどね。
しかも人型になってからのこれだけ。他は写真だとわかりにくい上に何より余裕が無さ過ぎた!
次々と攻撃が降りかかってきてマロンシールドの防御解けないんですよね。

pso20160622_204303_021.jpg
そんなこんなで乙りつつも何とか無事撃破。フィルちんは結構乙ったんですが、不思議と周りの皆さん平気な顔して戦ってたんですよね。
サイキに乗り換えておいてこの体たらくなので、リュクスのままだったらもっと大変だったかもしれません。
ここまで乙るんならリュクスでも変わらない気もしましt
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

かんりにん

桜木稲穂

Author:桜木稲穂
巫女さんと百合をこよなく愛でる神樹系触手生命体。
PSO2やったりPSNOVAやったりセカダンやったりマイクラやったりの日々。
他にもSQⅢ、SQⅣ、無双OROCHI2Ultとかもやってました。
当ブログで使用されているスクリーンショットや資料などの著作権はだいたいその作品の企業に帰属します。

Pixiv
ツイッター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
キャラクター
1st:姫様。いわゆるメイン
pso20141002_175208_002.jpg
フィルミア・アイゼロット・リーンベルグ
ニューマン/女性/14歳
名門貴族リーンベルグの姫君。
度を越した元気とお転婆と、お姫様らしからぬ言葉遣いが特徴的なアホの子。
とにかく走り回る、壮絶にアホ。加えて語彙力が絶望的。
身長の話は厳禁。妙な威嚇をすることがある。
呼ばれ方:姫ちゃん、姫様、姫、アホ姫、お嬢、殿下、フィル殿下、フィルちゃん、フィルちん、ふぃるみー、ふぃるる、ふぃるるん、7G

2nd:従者
pso20141002_220912_117.jpg
ユーリィ・ハートノーツ
ヒューマン/女性/15歳
フィルミアに仕える専属メイド。
物腰穏やかな大人しい少女。いつもいつもフィルミアに振り回されている。
メイドの都合上、大人と話す機会が多かったためか礼儀正しい。
基本的にアークスリーンベルグのお財布を管理するも、姫様のお買い物に頭を抱えることも。
また、リーンベルグ本家におけるメイドの中の地位はかなり高いものだとか。ただしメイド長ではない。
呼ばれ方:ユーリィ、ユーリん、メイドさん、従者、いんぴ

3rd:保護者?
pso20141002_222346_126.jpg
クオリアーネ・メディセイス
キャスト/女性/年齢不詳
姉御肌で面倒見の良いお姉さん。
おばさんかもしれない。でもそう呼ぶと静かに不機嫌になる。でも最近仕方ないとも思えているとか。
リーンベルグとは関係が深いらしく、フィルミアの両親とは仲が良いが、リーンベルグの人間というわけではない 。
ゲーム中でもお財布が独立していたりする。
呼ばれ方:クオ姉、クオリアさん、緑の人、みどりいろ、おばs

4th:お友達
pso20141002_221657_123.jpg
ルーミリナ・メディセイス
デューマン/女性/17歳
養女として引き取られ育てられた、クオリアーネの娘。 勝気で生意気、自信家。しかし陰で滅茶苦茶努力するタイプ。
物凄く口が悪い。 戸籍上は母にあたるクオリアーネを姉と呼ぶ。
呼ばれ方:ルーさん、ルーちゃん、ルーミっち、ミリナ、きいろ、おに
QRコード
QR
検索フォーム
リンク
リンクその2
バナー付きサイト様

バナー
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ