FC2ブログ

その追憶、絶えることなく

おはようございます。
本日を以てファンタシースターポータブル2インフィニティのオンラインサービスが終了しました
終了の瞬間には立ち会えませんでしたが、とりあえず記事でも書いておきます。

ミリィとユイ
当時のメインキャラ2人。
2人ともフィルちんサイズの義姉妹です。
水色のヒュマ子がお姉さんで16歳、桃色のニュマ子が妹さんで15歳。
ユーリィはこの桃色の子と同い年なんですよね。
なんだあの15歳、こわ。
さらに保護者としてキャストのお姉さんとビーストのお姉さんがいましたがそちらの絵はありません、無念。
大抵大人はぞんざいに扱われます。
水色の子の方は今までもブログにちまちま出てきてましたね。
桃色の子はもう完全に小動物みたいな素直で可愛い子でしてね、3人のお姉さんに甘えっぱなしです。

思えば初めてのオンラインデビューは前々作となるファンタシースターポータブル2で、一番最初に繋いだ時はもう興奮しっぱなしでしたね。
とはいえ、経験もありませんでしたし当時は高校生だったので、今思い返すと地雷行為も多かったのですが。
あ、礼儀とかマナーは当時の自分なりに守っていたつもりなんですよ。
最初の方はちゃんと敬語使ってましたしね、そこの水色の子が。
慣れてると段々キャラクター性が先行して、あんまり使わなくなっちゃいましたけど。
お姉さん2人はちゃんといつも敬語でした。PSO2だと敬語使ってるのユーリィだけですね。
ミリナ氏とクオリアーネさんって誰なら敬語使うんでしょ。
フィルちんとか誰にも敬語使いそうにないイメージなので怖いもの知らずかもしれませんね。

PSUやPSPoにおける問題点の殆どをクリアし、起死回生を果たしたのがPSPo2シリーズだと個人的には思ってます。
ジャストガードや時間回復式のPPなど、PSO2にも残るシステムの多くが生まれた作品でもありますしね。
グラールとラグオルの繋がりをPSOの全否定で片付けた点はあんまり評価しませんけども!
まぁ、悲劇に終わったPSOの物語に救いのあるルートを作ったと言えば聞こえはいいかもしれませんが……。
アレだとPSOEP3に繋がらないでしょォォ!?とは叫びました。

学校では浮き気味だった当時の私の拠所でもあったゲームでした。
もう数年前で、過疎も進んでますし、サービス終了は妥当でしょうね。
些か寂しいものはありますが、もう続けなくて良い、という考えの方が強くてなんだか締まりませんね。
当時のキャラ達も、創作世界の方に写して生きておりますし、特に問題も無いんですよね。
とはいえ、充分に楽しませてもらいましたし、お礼くらい言うのが筋かもしれません。

PSPo2・PSPo2i、有難うございました

あ、PSPoは最初からオンラインサービスとか無かったので除外します。
システムが不便すぎたのも忘れませんからね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

かんりにん

桜木稲穂

Author:桜木稲穂
あれこれして生きてる神樹系触手星喰生命体の人型形態。
当ブログで使用されているスクリーンショットや資料などの著作権はだいたいその作品の企業に帰属します。

Pixiv(残骸)
置いてあったやつがサービス終了しただけでアカウンヨは生きてるので探してくだしあ。
ツイッター(残骸)
置いてあったやつがサービス終了しただけでアカウンヨは生きてるので探してくだしあ。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
キャラクター
マスコット的な位置になってしまった子

フィルミア・アイゼロット・リーンベルグ
L.C.1600年代くらいに存在した名門貴族リーンベルグの姫君。三女。
度を越した元気とお転婆と、お姫様らしからぬ言葉遣いが特徴的なアホの子。
ここにいるのは天寿を全うして死んだ後に私が心だけ拾って桜森に連れてきて14歳くらいの時の身体に入れたものです。性格も14歳くらいになってます。
あっちが大変なことになったので写真を創作世界版に変更しました。
CM3D2で乱舞してるのは2000年代頃にコイツの遺物から復元されたクローンらしいです。

従者

ユーリィ・ルヴィノーツ
/女性/15歳
フィルミアに仕える専属メイド。
物腰穏やかな大人しい少女。いつもいつもフィルミアに振り回されているようです。
メイドの都合上、大人と話す機会が多かったためか礼儀正しい子。姫君専属ということもあり、幼いながらもメイドの中では高い地位にあったそうですよ。
ここにいるのは天寿を全うして死んだ後に私が心だけ拾って桜森に連れてきて15歳くらいの時の身体に入れたものです。
CM3D2で振り回されてるのは同じくクローン体らしいです。
QRコード
QR
検索フォーム
リンク
リンクその2
バナー付きサイト様

バナー
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ