ショーグンさま?

おはようございま
2014-08-18-195416.jpg
前回ユーリィの写真撮りまくってprprしたので今回はフィルちんです。
でもなんだかフィルちんはユーリィと比べて触手がイマイチ反応しないと言いますか……、prpr出来ないといいますか……。
いえなんだかこう、アレなんですよ、視姦とかしちゃいけない雰囲気もってる気がしましてですね、アホ過ぎて。
なんかそこらへん転がり回ってる風景を見守る分にはすごく和むし良いものなんですけども。
頬ずりとかなんだかやっちゃいけない気がしまして。触ってはいけない神々しい神聖な何かみたいな。

そんなフィルちんです。
クラスはGuTe、でもショーグンです。
とりあえず両手に武器を扱えばショーグンです。完全に世界樹の迷宮Ⅲの影響です。
そんな理由でショーグンです。
とりあえずショーグンらしい格好をーと思い、コスチュームは陣羽織っぽい裏雪姫。
サイハイソックスは多分ユーリィの趣味です。
ブルーオリエンタルリボンと白かんざしを合体させ、申し訳程度のプリンセス要素のミニクラウン。
一応お姫様ですから、一応。

あとはだらだらと大量の写真を垂れ流しますので、そこの続きを読むでもクリックしてください。
2014-08-18-195524.jpg
後ろ姿光歴筒。長い(確信)
斜めに取ればよかったかもしれませんね……w

2014-08-18-195506.jpg
後ろ姿不知火星。コンパクトです。
いざ手に取るとけっこう大きいんですけどね……w

2014-08-18-195913.jpg
ステップさせてみました。でも少しずれました。
姫様だし大丈夫でしょう、はみ出るくらいが丁度いいはず、多分。

2014-08-18-202131.jpg
先程も書きましたが手に取ると意外と大きいんですよねこの不知火星。
フィルちんの体躯の半分ほどの長さはあります。というかよく保持していられますねこんな銃……w
フォトンの力は偉大です。

2014-08-18-202213.jpg 2014-08-18-202201.jpg
エルダーリベリオンでちょっと暴れてもらいました。
個人的に右の写真がお気に入りです。
身体をひねってそれに追従する髪がなんだか躍動感が出てる気がしていいナーと……w

2014-08-18-202150.jpg
陣羽織をこちらに向けてしまっておりますが、反対側からの写真は面倒だったので撮りませんでした。
VITAですし、また今度いつかPCで色々とりますよええ。多分そのうち。

2014-08-18-202241.jpg 2014-08-18-202752.jpg
こちらはメシアタイム。
スローモーションなのですごく撮影しやすいです……w
やっぱりガンナーは空を飛ぶべきですよ!スタイリッシュに!

2014-08-18-202947.jpg
キメポーズらしきシフトピリオド。撮影中に割れたと思われるコンテナからメセタが落ちております。
このポーズカッコいいですよね、気に入りました。
紳士淑女の皆様はもうお気づきかと思いますがよくよく観察すると見えてるんですよこれ。すごく微妙に。
でも大して色気も無いので貼りました(真顔
でもこれバレたら多分、従者さんに滅茶苦茶怒られそうですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ようじょはprprよりなでなでするもの←
かんりにん

桜木稲穂

Author:桜木稲穂
巫女さんと百合をこよなく愛でる神樹系触手生命体。
PSO2やったりPSNOVAやったりセカダンやったりマイクラやったりの日々。
他にもSQⅢ、SQⅣ、無双OROCHI2Ultとかもやってました。
当ブログで使用されているスクリーンショットや資料などの著作権はだいたいその作品の企業に帰属します。

Pixiv
ツイッター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
キャラクター
マスコット的な位置になってしまった子

フィルミア・アイゼロット・リーンベルグ
L.C.1600年代くらいに存在した名門貴族リーンベルグの姫君。
度を越した元気とお転婆と、お姫様らしからぬ言葉遣いが特徴的なアホの子。
あっちが大変なことになったので写真を創作世界版に変更しました。
CM3D2で乱舞してるのはコイツのクローンらしいです。

従者

ユーリィ・ハートノーツ
/女性/15歳
フィルミアに仕える専属メイド。
物腰穏やかな大人しい少女。いつもいつもフィルミアに振り回されている。
メイドの都合上、大人と話す機会が多かったためか礼儀正しい。
姫君専属ということもあり、幼いながらもメイドの中では高い地位にある。
CM3D2で振り回されてるのは同じくクローン体らしいです。
QRコード
QR
検索フォーム
リンク
リンクその2
バナー付きサイト様

バナー
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ