ログあさり

ログを探してきたら意外とツボにはまってしまい、長くなってしまったので記事独立となりました……w

ログはちょこっと修正、訂正、加工してあります。
主にはキャラクター名等の排除、不要な誤字の修正、状況の説明、かぎ括弧の追加などです。
12人でごった返した中でのわいわいとした会話なので、人物分けも省いています。
把握しにくいかもしれませんが、だいたい別人が話しています。どの台詞が同一人物なのか、想像しながら読んでいくのもいいかもしれません。わかりやすい人は非常にわかりやすいです。

これもレベル上限が40の頃、ハードの浮遊大陸を12人がドコドコと走り回っていた時のお話。
非常に賑やかな探索で、思い出すだけでも口元が緩んできます。
浮遊大陸編
~10人のレンジャー達~

戦闘中、1人が杖を拾う。
「最初は3体同時に出てきたんだけどね( ´∀`)」
「最初の所必ずダーガッシュ発生してる (゚д゚)?」
「ダーガッシュから杖のSW」
「なん……だと……」
「なんだっけこれ」
「おめですー」
「リドゥルティブおっめでとー!」
「ずるいわー」
「杖です(・ω・)」
「うらやまー!」
「おめでと~^^」
「なんとかドール?」
「杖ってなんだったけ?」
「リドゥならその小さいのからもう四本出てますがな_(:3」∠)_ 」
「☆7くらいの杖だったような」
「クチマネドール」
「なんか情報が錯綜してるw」
「杖なんて出るんですね~w」
「後で鑑定して売りさばこうヽ(・∀・)ノフォースヤラネ」
「たぶんブラオレットだから捨てよう(提案」
「少なくともサディニアン?の杖よりは下回ったかと……記憶便り」
「悪魔のささやきがw」
「ヒトガタ『ほっほっほ、なにようかね?』」
「グラマシェントっていうのなかったでしたっけ……?」
「セトさんですね」
「その可能性は?」
「ないかw」
「なんかフォードランサが飛んだw」
「やっぱりブラオレットだろう(確信」
「葡萄みたいなのはキャタドランサから」
「ブドウ杖?」
「ブドウ酒?(難聴」
「いや、多分タリスレガシーだね。捨てよう」
「デイライトスカーかもw」
「あれもキャタなのかw」
「うんブラオレットかも(妄信」
「だがワシが欲しいのはアリスとライゼです」
「キャタ杖かぁ」
「杖じゃない!」
「みんな鬼だw」
「みんなうらやましいんだよw」
「アリスならさっき拾ったw」
「ころしてでもうばいとる」
「内容はともかく、これくらい喋った方が楽しいよねw!」
「うんうんw」
「まったくです」
「黙々とやってもねー……」
「あれは精神にくるw」
「裏にラッピー沸いて倒すか迷う」
「どうせマグロだし」
「ツナちゃん」
「もう15本目でたし、超イラネ」
「ツナラッピー!」
「大漁ですねw」

敵の一団に対し、一斉射撃を仕掛けるアークス達。
ここで1人がある事実に気づく。
「遠距離から狙撃しまくる鬼PT」
「ちょっと待ってレンジャー何人いるのww」
「フォースがおらんなんだ (゚д゚`)」
「20人くらいじゃないかな(適当」
「私もですw」
「ファイアーアームズが鳴り響きまくる素敵な職場です」
「20www」
「オーバーしてるww」
「ハンターやくたたずですか(-ω-)」
「そんなこと無いよw」
「人数オーバーのチート使ったのは誰だ (゚д゚)」
「HU楽しいじゃないか!」
「ハンターが壁に……げふんげふんっ」
「肉壁ですよろしくお願いします」
「鳥にウィーク撃ちこめ~^^」
「雑魚がわらわらと……w」
「ウィークの嵐!」
「バーンならまかせろー(バリバリ」
「ヤメテ!」
「ウィーク誰かが打ち込むと信じてうたない……w」
「ザコが沸いてくれないと稼ぎに関わる」
「おい、誰だよマグロ捨てた奴(;´Д`)」
「ボス沸いたとき絶対ウィーク合戦始まるだろ常識に考えて(SA略」
「そして皆温存でPAしか打てなくなる・・・」
「なりそうwww」
「じゃあ私ウィーク撃たなくてもいいよね!」
「そのために私はサボる要因になろう」
「じゃ 俺もサボろうかなw」
「全員ひとつのところにWBすれば……あら解決」
「そして撃たれなくなるウィーク!」
「じゃぁ私も!」
「それじゃあ皆で撃つ必要が (゚д゚)……」
「はwwたwwwらwwwけwwww」
「だめだこのレンジャーたち……ww」
「大丈夫、たぶんフォースが撃ってくれる」
「なんとw」
「どうぞどうぞの流れすら無いw」
「他にいるのかFoの人 (゚д゚)」(おそらく唯一のFo)
「Fo(希少)」
「闇テク無実装ざまあwww って言われてるのに可愛そうですよ(・ω・) 」

ベイゼが出現。しかし12人の総攻撃に10秒も経たずに轟沈する。
「何で今度はベイゼにww」
「ベイゼがマッハww」
「蒸発した^q^」
「はやすぎるwww」
「……ひっどw」
「プロはベイゼ出たら周りのダガッチャを倒し始める( ´∀`)」
「みんながいれば怖くない!」
「ラグネ放置してグウォンダ無双でしょ?」
「そして膨らみ続けるベイゼ」
「血の雨か……w」
「でもなかなか爆発しないべいぜ」
「一度赤い雨見てみたかったんですよ」(ベイゼが爆発したら、仮定で)
「常に毒だからなぁ」

移動中、1人が地面に仕掛けられたアッパートラップを発見する。
「って誰かさっきからトラップ暴発させてないw?」
「ハンターの攻撃ではないです」
「落ちてるね……w」
「気のせいだろう」
「現行犯を発見しました」
「ww」
「wwww」
「こうするとオススメのガンスラがドロップするんじゃよ」
「えーw」
「ブラオレットじゃないかなぁ(棒」
「ブラオーレット、売るだけ♪」
「うわなんかそんなCMあったww」

戦闘後、1人がロッドのスペシャルウェポンを取得する。
「なんだろー」
「今の敵の構成から察するに、多分サディーナロッド」
「そうそうそれそれ」
「よし売ろうw」
「いや、ブラオレットだと思うんだ」
「またww」
「まだ言うかww」
「サディーナちょっと前まで高かったのにねw」
「えーもう値段下がったんだw」
「ガーランドより下だよね (゚д゚)?」
「投売りされてましたよ……」
「へちょーん」
「レアは…買う物!」
「そんなお金は殆どコスチュームに!」
「レアなら何でも欲しいです><」
「ツナを差し上げよう」
「ブラオ『ほっほっほ、なにようかね?』」
「ごめんなさいなんれもないれす」
「お帰りください^q^」

(このマップでかなり高頻度の)ラグネさんが出現
「ラグネさんいらっしゃい( ´∀`)」
「正直ラグネさんおなかいっぱい……w」
「うん、これで三本目なんだ、サディ-ナ」
「グウォンダお代わりキタ━(゚∀゚)━!」
「グオォンダキター (゚д゚)」
「やったー」
「クオーツがよかった……」
「ラグネいらなくない……?w」
「ラグネ(グオォンダ」
「敢えてラグネほっとく作戦!?」
「ラグネじゃなくてグォンダとガッチャを狩るイベント」
「賛成」
「ラグネさんの扱い……」
「よしラグネ放置しよw」

そしてラグネを放置して周りのダーカーを撃墜し出す12人。
当然、雑魚が枯れる
「もう沸かなくなったのかい (゚д゚)」
「ラグネ、もう少し耐えるんだ( ´∀`)ガンバレ」
「…………おい、グ呼べよ」
「雑魚こないねー」
「雑魚……」
「あぁ、わかないならそのデカ物用ないからいいや( ´∀`)」
「もうお前に用はない」
「用なしw」
「さようなら雑魚よ」
「なにその悪役の上層部みたいなセリフ……w」
「仲間を呼べばもう少し生かしてやったものを……」
「ご苦労だった、と言ってやりたいところだが」
「まーた罠がw」
「敗因;雑魚を沸かさなかった」
「またか」
敵がいない中の移動中、おもむろにスニークでごそごそ移動を始めるレンジャー達
「ぞろぞろごそごそ」
「このスニーク舞台……」
「乗らないわけにはいかない!」
置いてけぼりになったFoさんが一言
「フリーダムすぎるでしょう!?この部屋!」

グヴォンダが混ざった戦闘中、誰かがソードのスペシャルウェポンを取得する。
「あ?コレ……ツナジャナーイ?」
「なんと!?」
「誰だこんなところにツナ捨てた奴」
「りっ?」
「あなたが捨てたのは金のツナですか?銀のツナですか?それともこのラッピーのツナですか?」
「どれもいらないwww」
「SWだからわからんw」
「ツナだから鑑定前にすてればいいよ!」
「アリ……うんツナだとおもうよ!!w」
「いや、ブラオレットでしょう」
「おうふw」

隊の目の前に竜巻が発生、対応できず何人かが巻き込まれる。
「ごめん竜巻でダーガッシュ涌いちゃった……w」
「仕方ないよw」
「ロビアクスニークまだー?」
「ってゆーかドラゴン出なくなっちゃってる……w楽しいから良いけどw」
「ですねぇ(´・ω・`)」
「フォードランサ=ドラゴン」
「うにゅるぅあ」
「クォーツなんてレアの風上にも置けない……」

合流して移動中、またも竜巻が現れる。
「またw」
「たつまきいいいいいいい」
「竜巻w」
「あw」
「竜巻に吸い込まれたらドラゴン涌いたでござる」
「まにあわな……かった……orz」(竜巻に入れなかった模様)
「クオーツさんだよー」
「やっと来たか( ´∀`)」
「やったー」
「あ、道中の龍族はうまく誘導しちゃえw」
「もーヤダー!!」(フィルちん撃沈)
「そしておやすみー……」(この直後にムーンで叩き起こされる)
「毒ならまかせろー(バリバリー」
「もうリアは……orz」
「今日もおいしいレモンがいっぱいとれました」(ハコから出るあの黄色いもの)
「最早クォーツにうまみなし」
「ソールはだめw?」
「法撃だったならまだ……」
「せめてラズライル出ればなぁ」
「売れもしない防具が倉庫を圧迫する^q^」
「なんかツナ以外の大剣出さないのかねぇ (゚д゚)」
「メセタを落としてくれるじゃないか(`・д・´)」
「クォーツソールは結局PPだしなあ」
「ショップでメセタにできるものにしテ!」
「おかねはだいじだよー(虚目」
「やっぱりヴォルソールのほうが」
「クォーツより ヴォルのほうがよくない?」
「ドゥドゥに貢ぐお金をかせがないと……」
「その鯖でドゥドゥに貢いだ金額の合計が表示されるとかそういうのあってもいいのに……」
「どれくらいの」
「そんなランキング……」
「桁数が楽しみです……」
「新ランキング!ドゥドゥ貢ランキング」
「チーム内ランキングとかもみたいかもw」
「インタラプトランキングでもあり (゚д゚)」
「インタラプトランキング開催中です(暗黒微笑」
「22:00~24:00までの結果を参照します!」
「すばらしく運がないなランキング開催中です!」
「ヒモランキングじゃねぇか」
「失敗しなきゃいけないんだw」

侵食クォーツさん出現
「侵食されてるww」
「レア出しやすいんです?」
「リサ『撃ってみたいですねえ』」
「ブラオレットなら出やすい(確信」
「やはりレアなどいらねぇ……命だけ置いていけ!」
「これはいいものだ!!」
「Hu用のSP今までで4つくらいしか出たことないから,贅沢言いません(泣」
「これはいいものだwwww(ブラオレット」
「Cβ時代『こんなんでましたけどーwwwwwwwww』(非レア」
「本当に良い物がでると、横から凄いプレッシャーが発揮されます」
「cβはSW=ゴミでしたねえ……」
「ミクダって何か良いものだすのー?」
「メセタ」
「いいものだー!(虚ろ目」
「ん~タリスとかブラオレットとか」
「オンキョウなんちゃらってのドロップしたようなw」
「クシャネビュラはオル?」
「わぁい」
「凍土だけかなw」
「いろいろ名前上がってるけど、ほしいものが1つとして無い……!」
「凍土の時はそこそこいいものが割り当てられていたけど、ここは知らない」
「ラオレットやタリスレガシーがお勧め^^」
「!!」
「マイショップでたくさん買えるよ!!やったね!!!」
「ロッドのSWだ (゚д゚)」
「属性強化しやすいオススメのガンスラがあるんじゃよ」
「おっめでと~~!」
「おめでとー」
「あ、これサディーナロッドじゃね (゚д゚)?」
「いいじゃん!」
「いや、ツインブラオレットだと思う(確信」
「逆に見てみたいよそれw」
「あ 遠くに」
「ヤッタネ!新武器だYO」
「銃剣のレアが見える」
「ブラオレット『やあ』」
「やったねwww」
「ジャレイドさんかー」
「ジャレイドキター (゚д゚)」
「ブラオレッド売るだけ」
「もう腐るほどあるわ」
「おっめでと~~!」
「ネレイド?」
「それなんか黒い何かだよー」
「おめめー」
「Huしかもてないガンスラですねw」
「必要打撃力高すぎてなける」
「なぜそんなにSPが出るんだ!?」
「HU用にちょっと欲しい」
「あ、ウィーク外した……w」
「磁雷針にロック持ってかれるよね……w」

「二本目のマグロ自重……」
「鑑定量もばかにならないという」
「アリスティン、ご期待ください」
「それだれがだすんだろう・x・」
「死ぬ気だ……w」
「ぶっちゃけグウォがいないとこで出たソードSWって……」
「いやー!聞きたくなーい!」
「アリスティンは確かドゥドゥドロップじゃなかったっけ?」
「!!」
「何言ってるのwwww」

そんな折、ディナ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

かんりにん

桜木稲穂

Author:桜木稲穂
巫女さんと百合をこよなく愛でる神樹系触手生命体。
PSO2やったりPSNOVAやったりセカダンやったりマイクラやったりの日々。
他にもSQⅢ、SQⅣ、無双OROCHI2Ultとかもやってました。
当ブログで使用されているスクリーンショットや資料などの著作権はだいたいその作品の企業に帰属します。

Pixiv
ツイッター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
キャラクター
1st:姫様。いわゆるメイン
pso20141002_175208_002.jpg
フィルミア・アイゼロット・リーンベルグ
ニューマン/女性/14歳
名門貴族リーンベルグの姫君。
度を越した元気とお転婆と、お姫様らしからぬ言葉遣いが特徴的なアホの子。
とにかく走り回る、壮絶にアホ。加えて語彙力が絶望的。
身長の話は厳禁。妙な威嚇をすることがある。
呼ばれ方:姫ちゃん、姫様、姫、アホ姫、お嬢、殿下、フィル殿下、フィルちゃん、フィルちん、ふぃるみー、ふぃるる、ふぃるるん、7G

2nd:従者
pso20141002_220912_117.jpg
ユーリィ・ハートノーツ
ヒューマン/女性/15歳
フィルミアに仕える専属メイド。
物腰穏やかな大人しい少女。いつもいつもフィルミアに振り回されている。
メイドの都合上、大人と話す機会が多かったためか礼儀正しい。
基本的にアークスリーンベルグのお財布を管理するも、姫様のお買い物に頭を抱えることも。
また、リーンベルグ本家におけるメイドの中の地位はかなり高いものだとか。ただしメイド長ではない。
呼ばれ方:ユーリィ、ユーリん、メイドさん、従者、いんぴ

3rd:保護者?
pso20141002_222346_126.jpg
クオリアーネ・メディセイス
キャスト/女性/年齢不詳
姉御肌で面倒見の良いお姉さん。
おばさんかもしれない。でもそう呼ぶと静かに不機嫌になる。でも最近仕方ないとも思えているとか。
リーンベルグとは関係が深いらしく、フィルミアの両親とは仲が良いが、リーンベルグの人間というわけではない 。
ゲーム中でもお財布が独立していたりする。
呼ばれ方:クオ姉、クオリアさん、緑の人、みどりいろ、おばs

4th:お友達
pso20141002_221657_123.jpg
ルーミリナ・メディセイス
デューマン/女性/17歳
養女として引き取られ育てられた、クオリアーネの娘。 勝気で生意気、自信家。しかし陰で滅茶苦茶努力するタイプ。
物凄く口が悪い。 戸籍上は母にあたるクオリアーネを姉と呼ぶ。
呼ばれ方:ルーさん、ルーちゃん、ルーミっち、ミリナ、きいろ、おに
QRコード
QR
検索フォーム
リンク
リンクその2
バナー付きサイト様

バナー
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ