拉致られてきました

さぁようやく拉致られて参りましたよ。
今回はかなり長いですよ。写真の量も凄まじいです。ご覚悟下さいませ。

エマージェンシー!! 
赤くなって揺れて船ごと強制転送。
早い話が超巨大ファンジみたいなものなんでしょうか。
pso20130122_215001_008.jpg
そして墜落し、大破したキャンプシップ。外に放り出される形でなんとか無事だったようです。
が、

pso20130122_214950_005.jpg pso20130122_214953_007.jpg pso20130122_215013_010.jpg
無茶苦茶な状況の中、本気で心配そうな声をしたブリギッタさんから通信が。ただし、通信状況は良くないようです。

pso20130122_215009_009.jpg pso20130122_215022_011.jpg
やけにだだっ広いこのフィールド。天井には街が見えます。
さて、どーしたもんでしょうかね。

今回はあまりにも長過ぎるので↓こちらを↓クリック下さいな
pso20130122_215041_012.jpg pso20130122_215044_013.jpg
おお、メタいメタい。
これはまぁ私達への通達で、姫ちゃん自身は読めないんでしょうね。

pso20130122_215120_014.jpg pso20130122_215501_020.jpg 
どうやら他にも被害者がいるようで、あちこちにメッセージパックが落ちています。
そして地面からはダーカー特有のコアが。これには大した意味はありませんでした。乗っても普通です。

pso20130122_215754_022.jpg
こんなところでファンジに追っかけられる姫ちゃん。
ファンジ逃走検定1級(自称)の技術の見せどころです。

※この後間もなく捕まりました

pso20130122_220008_026.jpg pso20130122_220429_032.jpg pso20130122_220356_030.jpg
pso20130122_220819_035.jpg pso20130122_220843_036.jpg
ファンジをなんとかして先へ進むとそこにはなんとSUMOURED!しかも侵食されちゃってますよ。
これを倒して進むと今度はラグネサーン。これも吹き飛ばしてどんどん先へ進みます。
それにしても独特の地形ですね。非常に気味が悪いです。

pso20130122_220850_037.jpg pso20130122_220854_038.jpg pso20130122_221115_040.jpg
その時、無数の弾丸が足元にっ!!
どーやらダーカーに乗っ取られた戦闘機のようです。機銃やミサイルをこれでもかというくらいガンガン撃ってきます。
非常に危険です。
ある程度ダメージを与えると落ちてきます。簡単に落ちます。もしかしてディナルさんやオプタさんが落ちるのは彼らの腕に問題があるのではなく機体そのものに難があるのでは……と思うほど。
しかしまぁ、今回はそのおかげで助かったわけですが。
pso20130122_222209_053.jpg pso20130122_222355_054.jpg
そんな折に今度は侵食リグシュレイダさんが。
ええ、戦闘機と同時に相手です。ちなみにこの戦闘機、制御機構を破壊しないと何度撃墜しようと何度も出撃してきます。非常にやっかいです。

pso20130122_223302_055.jpg pso20130122_223441_057.jpg pso20130122_223510_058.jpg
リグシュレイダさんを突破し、なんとか制御機構へ辿り着きました。
なんとか。
pso20130122_223524_059.jpg
今回はここで脱出ポイントへ到達。
意味不明な記号の羅列でエリアが表示されています。
そんな演出なのでしょうけどね。
さてここで、ステージの考察を1つ。

pso20130122_221254_046.jpg
この通り、ダーカーの巣窟は見上げると建物、街が見えます。
どうやらドーム部の天井を歩いているようです。
pso20130122_215913_025.jpg
その街には市街地奪還戦にてラグネが根城としていたホールに酷似した建物があります。
このことから、ここがダーカーに乗っ取られたアークスシップであることがわかります。
pso20130122_221538_047.jpg pso20130122_222108_051.jpg
そしてその街にはこんな大穴が。
たまに光が見えますが、色からすると味方さんの砲撃でしょうか。
大体想像するとこんな感じなんでしょうかね?
こんな感じ?
でーん。

さてさて、最終エリアへ戻りましょうか。
pso20130122_223530_060.jpg pso20130122_223533_061.jpg 
脱出ポイントへ到達。ブリギッタさんから通信が入ります。が、どうにも様子が変です。
pso20130122_223621_063.jpg pso20130122_223703_064.jpg
ここのボスはヒュナルさんなのですが、ダーカーは仕事が速いようで、既に姫ちゃん達のクローンが用意されていたのでした。
とりあえず一番弱そうな自分のクローンを杖で殴りにかかる姫ちゃん。お転婆ですね。

pso20130122_223931_065.jpg
クローン全滅後、あとはヒュナルさんを叩き潰すだけとなりました。
もう大したことはありません。
pso20130122_223944_066.jpg pso20130122_223947_067.jpg pso20130122_223950_068.jpg
ヒュナルさんを倒すと通信が元に戻り、無事脱出となります。
pso20130122_224110_069.jpg
この通り、無事生還いたしました。
それにしても、このクエストはプレイヤーの体力に直接攻撃を仕掛けて来ますね。
もう終わった後はぼろぼろでしたよ……。

姫ちゃん曰くしばらく行きたくないそうな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

相互リンク

初めまして、人気サイトランキングです。
サイトランキングを始めました。
ランキングに、登録して頂きたくメールさせて頂きました。
SEO対策にも力を入れています。
一緒に発展していけれるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。
http://1-0x.com/rlx/

No title

羨ましいじゃないのー(T△T;)
アブ生還オメデトー♪

…うん、さっき4時ヒューナルで2回見かけたよ…(; ̄▽ ̄)
フィルちゃん倒すのすっごい心苦しかったよ…

うわあ羨ましい……もしフィルちゃんクローンを見かけたら、ポイズンⅣつけて放置しておきますね!w

No title

うらやましぃー

私もはやくらちられたい!!
かんりにん

桜木稲穂

Author:桜木稲穂
巫女さんと百合をこよなく愛でる神樹系触手生命体。
PSO2やったりPSNOVAやったりセカダンやったりマイクラやったりの日々。
他にもSQⅢ、SQⅣ、無双OROCHI2Ultとかもやってました。
当ブログで使用されているスクリーンショットや資料などの著作権はだいたいその作品の企業に帰属します。

Pixiv
ツイッター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
キャラクター
1st:姫様。いわゆるメイン
pso20141002_175208_002.jpg
フィルミア・アイゼロット・リーンベルグ
ニューマン/女性/14歳
名門貴族リーンベルグの姫君。
度を越した元気とお転婆と、お姫様らしからぬ言葉遣いが特徴的なアホの子。
とにかく走り回る、壮絶にアホ。加えて語彙力が絶望的。
身長の話は厳禁。妙な威嚇をすることがある。
呼ばれ方:姫ちゃん、姫様、姫、アホ姫、お嬢、殿下、フィル殿下、フィルちゃん、フィルちん、ふぃるみー、ふぃるる、ふぃるるん、7G

2nd:従者
pso20141002_220912_117.jpg
ユーリィ・ハートノーツ
ヒューマン/女性/15歳
フィルミアに仕える専属メイド。
物腰穏やかな大人しい少女。いつもいつもフィルミアに振り回されている。
メイドの都合上、大人と話す機会が多かったためか礼儀正しい。
基本的にアークスリーンベルグのお財布を管理するも、姫様のお買い物に頭を抱えることも。
また、リーンベルグ本家におけるメイドの中の地位はかなり高いものだとか。ただしメイド長ではない。
呼ばれ方:ユーリィ、ユーリん、メイドさん、従者、いんぴ

3rd:保護者?
pso20141002_222346_126.jpg
クオリアーネ・メディセイス
キャスト/女性/年齢不詳
姉御肌で面倒見の良いお姉さん。
おばさんかもしれない。でもそう呼ぶと静かに不機嫌になる。でも最近仕方ないとも思えているとか。
リーンベルグとは関係が深いらしく、フィルミアの両親とは仲が良いが、リーンベルグの人間というわけではない 。
ゲーム中でもお財布が独立していたりする。
呼ばれ方:クオ姉、クオリアさん、緑の人、みどりいろ、おばs

4th:お友達
pso20141002_221657_123.jpg
ルーミリナ・メディセイス
デューマン/女性/17歳
養女として引き取られ育てられた、クオリアーネの娘。 勝気で生意気、自信家。しかし陰で滅茶苦茶努力するタイプ。
物凄く口が悪い。 戸籍上は母にあたるクオリアーネを姉と呼ぶ。
呼ばれ方:ルーさん、ルーちゃん、ルーミっち、ミリナ、きいろ、おに
QRコード
QR
検索フォーム
リンク
リンクその2
バナー付きサイト様

バナー
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ