FC2ブログ

唐突な大陸紀行

おはようございます、7月5つも記事を書いた反動なのか8月は一切書けませんでした。
いえ書かないつもりだったとかじゃなくて、まぁまだいっかーって言ってたらもう目の前に9月が迫っていたといいますか。

しかし今から写真を撮るのも大変だなぁって思ったらありましたあったんですうっへっへ。
そう、結構前から始めてた大陸お散歩ゲー三國無双8の写真が!

20190923135058.jpg
というわけでこんな感じの写真を持って来ました。絶景です。
やってて思うのはこれ無双ゲーっていうよりお散歩げーだなーって。いえほんとに、あちこち行するの楽しいんですよ。
アホみたいに馬速いし。

20190923135114.jpg
蔡文姫さんと張春華さんが最近のお気に入りです。あれですねここ、インシ―渓谷に似てる。
スポンサーサイト



そとから

おはようございます、7月5つ目の記事でゴザイマス。5つ以上の更新が出来た月はなんと去年の7月!そこからはずっと1つ2つが続いてますね。7月は不思議ですね。何か魔力でもあるのでしょうか。
まぁ昨日の今日なので何か書くことがあるかと言うとまぁ例によってエスコンなんですけども。

20200704200955.jpg
今回は前回の続きではなくリピートというか、ほら、ミッション終わった後ってリプレイみれるんですね。なので、前回コクピット視点で記事書いたので今回はそれを外から眺めてみようというようなやつです。
前回すれすれだった飛行も、外から眺めるとまだ余裕があったりなんとかして。

20200704201012.jpg
これはまぁあんまり余裕なさそうですね。それでも50mは余裕があるわけですけども。
飛行機の50mを果たして余裕と呼んでよいものかー。

20200704201150.jpg
これ左翼掠ってません?大丈夫?
とは思ってしまうんですけど、このゲームちゃんと翼まで判定があるので当たろうものならちゃんと墜落します。
のできっと当たってないんだと思います。

20200704201301.jpg
サーチライトを潜り抜けて正面から。暗いのでパイロットヘルメット被ってる私までは見えませんね。
って後ろに見える味方さん結構な高度飛行してませんか。あそこまだセーフなんでしょうか。頑張って低空飛行してる私は一体。

せまくてくらい

おはようございます。最近の世界は何だか色々大変そうですが何だか色々大変ですね。
二日連続の更新は近況を書く内容に困ります。いえまぁいつも困ってるんですけど。というか近況と言える近況を書いたこと……ありましたっけ。まぁありましたね。たぶん。
近況と言えば、最近はすすきの島が近づくのでその影響でこの小屋の島も暑くなるんですよね。夏と一緒です。太陽みたいなものですし多分一緒。


20200704200155.jpg
今日はですね、相手首都を攻撃するために相手の基地を制圧するんですけど、奇襲するために真夜中の峡谷を戦闘機で抜けていかないといけないらしいです。というわけで高度600メートル以下を維持しながらこの谷を潜り抜けろ、ですって!
これ自分がその身一つで飛んでる時は大して怖くないんですけど、なんか戦闘機に乗ってると怖いですね。まぁ高度が自由に調節できないっていうのもあるんですけども。


20200704200305.jpg
現在高度51メートル。峡谷の底を流れる川がこんなに近くに。歩いて来てみたいですね。それか自力飛行で。
これ事故ったら最初からやり直しでして、事故りに事故ってちょっと心が折れかけました。


20200704200350.jpg
なんか進行ルート上に雲があって見えぬぅぅぅぅぅこれあの550メートルになってて高度を下げろって言われてるんですけど目の前に崖がある気がして怖過ぎて操縦桿を前に倒せない状態です。怖過ぎ。
っていうかこの断崖600メートルもあるってめちゃくちゃでかいですよね。そんな大きい峡谷ならなんか観光名所とかにならないんでしょうか。

20200704200537.jpg
5分くらいかけてようやく抜けた後はこの基地を攻撃して反撃能力を奪います。
そしたら後はヘリ部隊が制圧してくれるという寸法のようです。まさしく空からの支援の空軍らしいお仕事です。
っていうかサーチライトまぶしい。

ミサイルちぇいす

おはようございます。早いとこエスコン記事を終わらせてしまいましょう。
いえ途中で記事が途切れたゲームばっかりなのでこう、ひとつくらいは完走したいなぁって。まだ2919年なんですよね。世は第二次大陸戦争の真っただ中といったところで。
まぁアネア大陸住まいにはあまり関係がないかもしれませんが。

20200704195031.jpg
で、今日はなんかあれです。この前アーセナルバードを撃ち落としたので、それが守ってた防空圏が一気に狭まったとのことで活動しやすくなったわけですが、追い詰められはじめたエルジアさんはなんと弾道ミサイルを使おうとしているようです。
今日はそのミサイルサイロの破壊にやってたわけですね。

20200704195233.jpg
で、爆撃しようって話だったんですけどなんか分厚い雲が晴れないからしょうがない戦闘機で爆撃を誘導してもらおうっていう話らしいです。ほら、地球防衛軍でいうエアレイダーの役割を戦闘機でやれってことですね。ええ。
どう考えても空軍の仕事じゃないような。
まぁ陸軍で走り回ってる暇が無いということなんでしょうけども。

20200704195722.jpg
撃 た れ ま し た。どうして。
5つで全部って言ったじゃないですかヤダー!

20200704195822.jpg
というわけでミサイルに追いついて撃ち落とせ!ですって!
確かに陸軍じゃこんな仕事無理だー!ハッハー!

いえめちゃくちゃどっきどっきするんですけどねこれ…・…。心臓に悪い。

ぶちぬけ

おはようございます。昨日の続きです。
1ミッション1記事で良いかなーって思ってたんですけどなんかわけたくなったので分けます。
なんだか全然記事が増えませんよね。困りましたね。

20200704194208.jpg
さてさて、前回あのやべぇアーセナルバードがやってきて、いざ発射と思ったら測量してる人を狙われたとかで撃てなくなりまして。仕方ないので目視で撃ちましょうっていう状況です。というか無人機がたくさんやってきてそれどことじゃないんですけどぉぉぉ!レーダーを見てくださいよあの白い点の数!なにあれ!

20200704194228.jpg
アーセナルバードを狙いやすくするためにメインプロペラを破壊しろって言われてアーセナルバードまで追いつきました。
ここでもアーセナルバードから大量の無人機が吐き出されて出てきます。あの中に突っ込んでいくんです。

20200704194308.jpg
これは無人機が私の後ろにつくまえに機銃とミサイルを瞬く間に撃ちまくって何とか速攻でメインプロペラを破壊した時です。ほぼ偶然でしたが上手く行きました。サブプロペラは残ってますがターゲットはメインプロペラなので問題ありません。

20200704194510.jpg
そしてストーンヘンジが発射され、バリアを貫いてアーセナルバードに直撃。大質量で超高速の金属の塊ならあの電磁バリアをブチ抜けるようです。電子レンジみたいなものらしいですあれ。ミサイルは炸薬を発火させて爆散させるほか、機銃弾は質量が小さいので弾けるとかどうとか。よくわかりませんけど。

20200704194529.jpg
墜落するアーセナルバードと、砲を置くストーンヘンジ。なんか絵になりますね。

いせき!

気づけば6月が終わってました。今年全然ウェディングドレス眺めてません。どうして。
いえね、こんな感じに記事書いたあとはよし明日も書こうって思うんですけどね。明日になったらあら不思議とそんな気はどっか遠くに行ってしまうんです。ふしぎ。

20200621234233.jpg
今日はあのなんかすごい大きな塔を守るようです。っていうか砲なんですけど。
なんでもストーンヘンジと言って、3作前のエースコンバット4では機能停止して、主人公チームが破壊しなかったのを修復したやつらしいです。それにしても大きいですね。100mくらいあるんでしょうか。あれを使ってあの前に撮ったでっかい鳥をブチ抜くんですって。

20200621234523.jpg
結構練習したので低空飛行で機銃攻撃も出来るようになりました。
それでもまだ怖いものですしたまにお腹擦りますけれども。

20200621234723.jpg
迫る敵部隊を壊滅させたときの地上部隊の隊長さんの言葉。45秒でお昼ご飯を済ませろ!戦争はいつの世もブラック。

20200621235512.jpg
守ってたらやべーのが来ました。まだ遠くで小さいですけどやばそうですねこれは。

見れば描けるようになる

おはようございます。
月1ペースでだらだら記事書いてたらエスコン記事だけで1年間行ってしまってるんですね。やばいですね。
半分は越えたところなので何とか最後までいきたいところなんですけれども難しいでしょうか。

今日はですね、エースコンバットのおかげで戦闘機が描けるようになりましたという記事です。

sentouki.png
こちらがエースコンバットをやる前の戦闘機イメージ。のイメージ。こんなのですよねって描いてあった落描きを参照したらこんな感じでした。とりあえず三角形で、そして前が尖ってて、コクピットがある。この頃まだエンジンとかそういう概念無かったんですね。
ミサイルとかも、機体の中にこうマガジンみたいな感じで予備がたくさん積まれてるものだと思ってました。
そしたらほとんど燃料タンクらしいですね。

F-15C.png
エースコンバットをやった後に描いたF-15C。あれこれと戦闘機の区別もつくようになりました。
おそらく、上の三角形もF-15Cが基になって生成されたものだと思います。超うろ覚えF-15C。
なんか自衛隊のページをちらっと見た覚えもあって。

見慣れた光景

20200514182539.jpg
おはようございます。果敢にチャレンジした結果です。難しいですね。
なんかこれ唐揚げみたいにも見えますね。そういえば以前Twitterで唐揚げを加工して爆発に仕立てるみたいなのを見かけましたが、こうしてみると本当によく似ていますね。

20200514182400.jpg
こちらが突入中の写真。いえね、あの柱に無誘導でミサイル撃ち込むとなんか味方さんの反応が変わるって聞いて試してみたんです。この後激突したので結局聞けてないんですけれども。

うみ

20200509212711.jpg
おはようございます。精鋭部隊の仲間入りを果たしましたおはようございます。
1度クリアしてからの再挑戦なので皆さんと機体を合わせています。一番戦闘機って感じの見た目してますよねこれ。
よく見かけるタイプと言いますか。私の三角形の戦闘機のイメージってだいたいこれだったんだなーって。

20200509212712.jpg
で、今日は海に作られた敵国の拠点をひたすらに爆破していく作戦のようです。
最初はスコア足りませんでしたが、うまくあの建物のの真ん中の柱を壊せるようになったらだいぶ楽になりました。
ただ低空飛行しないといけないので色々怖過ぎるんですけども。

20200509213837.jpg
ほらもうこんなに海が近く!
っていうか海にこんなの作れるのってすごいですよね。これあの中を飛んだりできるみたいなんですけど怖過ぎるのでやってません。どんな神経してるんでしょうねあの中入ってくって。

そら

20190526111526.jpg
空中給油の時の写真です。お味方さんがいっぱいいます。
おはようございます。広告が浮いてくる前に更新します。
最近あれこれゲームしてるんですけどなんかいまいち書くほどまでにいたらず結局エースコンバットになります。
空が綺麗なんですよこのゲーム。ただただ飛んでるだけで楽しくて。

20190224192725_1.jpg
とおいうわけで今日はただただ空の写真です。ミッションは休憩です。
いえ撮影はしてあるんですけれどもなんだほらほらあれこれいろいろ。それにしても雲の表現が細かいですね。もう写真と区別つきません。

20190224193014.jpg
これは敵機追いかけててミサイルを外した時の写真です。指揮官さんが外れた旨を伝えてくれます。
あれですね、撃ちっ放して次の標的に向かった時とか用なんでしょうね。

20190224193017.jpg
なおも追いかけてる最中なんですが、海が太陽光を反射して眩しい!
綺麗なんですけれどもこれで敵機を見失うこともあったりして。
かんりにん

桜木稲穂

Author:桜木稲穂
あれこれして生きてる神樹系触手星喰生命体の人型形態。
当ブログで使用されているスクリーンショットや資料などの著作権はだいたいその作品の企業に帰属します。

Pixiv(残骸)
置いてあったやつがサービス終了しただけでアカウンヨは生きてるので探してくだしあ。
ツイッター(残骸)
アカウンヨの凍結が解けそうにないので放棄してPawooへ移住しました。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
キャラクター
マスコット的な位置になってしまった子

フィルミア・アイゼロット・リーンベルグ
L.C.1600年代くらいに存在した名門貴族リーンベルグの姫君。三女。
度を越した元気とお転婆と、お姫様らしからぬ言葉遣いが特徴的なアホの子。
ここにいるのは天寿を全うして死んだ後に私が心だけ拾って桜森に連れてきて14歳くらいの時の身体に入れたものです。性格も14歳くらいになってます。
あっちが大変なことになったので写真を創作世界版に変更しました。
CM3D2で乱舞してるのは2000年代頃にコイツの遺物から復元されたクローンらしいです。

従者

ユーリィ・ルヴィノーツ
/女性/15歳
フィルミアに仕える専属メイド。
物腰穏やかな大人しい少女。いつもいつもフィルミアに振り回されているようです。
メイドの都合上、大人と話す機会が多かったためか礼儀正しい子。姫君専属ということもあり、幼いながらもメイドの中では高い地位にあったそうですよ。
ここにいるのは天寿を全うして死んだ後に私が心だけ拾って桜森に連れてきて15歳くらいの時の身体に入れたものです。
CM3D2で振り回されてるのは同じくクローン体らしいです。
QRコード
QR
検索フォーム
リンク
リンクその2
バナー付きサイト様

バナー
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ